FutureStandard MAKERS

東京にある動画解析プラットフォーム「SCORER」の開発をしているスタートアップのブログです

【第2回】SCPの使い方(有料アルゴリズム編)

メリークリスマス。こんばんは、藤井です。
前回の更新から2週間近く立ってしまいました。せっかくサービスサイトをご覧頂いている皆様に、なんの情報も提供出来ずに申し訳ございません。

今回は、SCORER Cloud Processing(SCP)の中心的な機能である有料アルゴリズムの利用について、ご紹介したいと思っております。
この有料アルゴリズムですが、追加されたり、値段の更新が合った場合はSCP紹介ページ(こちら)の料金表が更新されるので、御覧ください。

SCPの有料アルゴリズムを利用するには、まずSCORE Management Console(SMC)にこちらからログインして下さい。
そうすると、右上にログインID(Eメールアドレス)が表示されております。こちらを選択して頂くと、メニューが現れます。
その中の「Billing」を選択して下さい。

f:id:FutureStandard:20171223005738p:plain

そうすると、クレジットカード登録画面に遷移します。

f:id:FutureStandard:20171223005839p:plain

遷移しない場合は、左のメニューから「Link a Card」を選択して下さい。
クレジットカード情報を入力し、登録をすれば、あとはお好きなアルゴリズムを選ぶだけです。

一度、SMCに戻って頂き、アルゴリズムの選択画面に行っていただくと、有料アルゴリズムが利用出来るようになっております。

f:id:FutureStandard:20171223010828p:plain

こちらの課金ですが、確認画面を経て、一度アルゴリズムが起動してしまうと自動的に課金され後日請求されますので、ご注意下さい。

SenseTime Sense Videoについて

今回、既にご利用いただける有料アルゴリズムとしては、SenseTime社のSense Videoがあります。
こちらのアルゴリズムですが、以下の動画に有るような「車」と「人」の認識が出来るアルゴリズムになっております。


フューチャースタンダードによる映像解析デモ

SenseTime社の紹介ページ

こちらですが、解析タスクを選択して頂き、「Movie」を選んで頂くとプレビュー映像をご覧頂けます。
また、右上の「Download」からログデータを期間を選択して、ダウンロードすることが可能です。
ファイルの形式はtsv形式になります。

こちらのデータですが、サンプルデータを以下のリンクにおいておきますので、ご参考にして下さい。

SenseVideo ログデータ(サンプル)www.dropbox.com


また、各列の項目ですが、

YYYY-MM-DD HH:mm:SS.ssssss frame_idx     uid     index     label     confidence     x     y     w     h     json

となっています。また、各データのパラメーターですが、

interface Line {
  frame_idx: int32_t;
  uid: uint64_t;
  index: int32_t;
  label: Label;
  confidence: float;
  x: int32_t;
  y: int32_t;
  w: int32_t;
  h: int32_t;
  json: Pedestrian | Vehicle | {};
}

enum Label {
  OBJECT_PEDESTRIAN = 1,
  OBJECT_NO_VEHICLE,
  OBJECT_VEHICLE,
  OBJECT_NO_PERSON_VEHICLE,
}

interface Pedestrian {
  age: PedAge;
  angle: PedAngle;
  bag: PedBag;
  gender: PedGender;
  holdObjectInFront: HaveAttr;
  longCoat: HaveAttr;
  pants: PedPants;
  plasticBag: HaveAttr;
  shoes: PedShoes;
  upperClothing: PedUpperClothing;
  glasses: PedWearGlasses;
  hat: HaveAttr;
  mask: HaveAttr;
  ageConf: float;
  angleConf: float;
  bagConf: float;
  genderConf: float;
  holdObjectInFrontConf: float;
  longcoatConf: float;
  pantsConf: float;
  plasticBagConf: float;
  shoesConf: float;
  upperClothingConf: float;
  glassesConf: float;
  hatConf: float;
  masksConf: float;
}
enum PedAge { Old, Adult, Child }
enum PedAngle { Front, Side, Back}
enum PedBag { Handcarry, ShoulderBag, Backpack, Trolley, NoBag }
enum PedGender { Male, Female }
enum HaveAttr { NoHave, Have }
enum PedPants { Trousers, Shorts, Skirt, NoPants }
enum PedShoes { Boots, NonBoots, NoShoes }
enum PedUpperClothing { ShortSleeve, LongSleeve }
enum PedWearGlasses { NoGlass, Sunglasses, Glasses }

interface Vehicle {
  kind: VehicleClass;
  color: VehicleColor;
  kindConfidence: float;
  colorConfidence: float;
}
enum VehicleClass { Car, Van, SamlTruck, BigTruck, SUV, BigBus, MedianBus };
enum VehicleColor { Gray, White, Red, Black, Blue, Green, Brown, Yellow, Purple, Pink }

となっています。

現在は、ログファイルはダウンロードして出来ませんが、今後は外部のDBとの連携も進めて行く予定ですのでご期待下さい!
それでは、これからもSCORERをよろしくお願いいたします!!

よい週末を。